博士課程中退して就職することにしました

 突然ですが、来年の4月から就職することにしました。
 私は現在大学院の博士後期課程1年です。博士後期課程というのは通常3年の課程なので、今年就職するということは博士課程を中退するということになります。
 私がそうすると決めた理由や、将来についての考えなどをここに少し残しておきたいと思います。

なぜ博士課程中退して就職することにしたのか

 私が「アカデミックを諦めて普通に就職する」と決めるに至った理由はひとつではありませんが、一番の理由は「将来が見えない」ということです。
 言うまでもなくアカデミックの世界で生き残ることは非常に難しいことです。特に将来大学の常勤になれるのはアカデミックの世界にいる優秀な人たちのなかでも特に一部の人だけでしょう。それに優秀で大学の常勤になることができる人でも、それまでに長い年月がかかります。
 私はもちろん修士課程入学したときには目指す道が過酷であるということは理解した(つもりになった)上でそういう道を目指していたわけですが、歳を取るにつれて現実が見えてくるもので、次第にその道を歩むだけの気力が薄れていくのを感じていました。基本的に、大学院にいるような人間は「本気でアカデミックの道を目指す」人間です。私が「本気でアカデミックの道を目指す」人間でなくなったと気づいたとき、大学院をやめようと決意しました。
 つまり物理で食べていこうという気力がなくなりました。バンドマンがギターを捨てて就職するのと本質的には全く同じだと思います。
 もちろんこれは、研究者を目指す人間を否定するものでは全くありません。単に私にはそれを目指すだけの能力や気力が不足していたというだけのことです。
 また、博士号を取得してからアカデミックの世界に残らず普通に就職する人も多くいます、その選択肢も考えましたが、私は中退して就職することにしました。

 そしてもう一つの理由は、やりたいことが他に見つかったからです。というよりはむしろ、他にやりたいことが見つかったから物理に対する気力が薄れてしまったというのもあると思います。
 大学院はもちろん研究をするのに最適な環境ではありますが、時間も金もない環境なので、研究以外のことには力を入れにくいです。やりたいことは大学院にいるよりも就職したほうがやりやすいと思い、就職するに至りました。

 未練がないと言ったら嘘になると思います。将来後悔しないともいい切れません。

 あとは、指導教官には悪いことをしました。私の指導教官は非常にいい人であり、感謝しています。突然大学院を中退することにしてしまったのは悪いと思っています。

就職活動の感想

 就職しますと言いましたが、就職先はもう決まっています。
 私が就職活動を始めたのは5月の前半くらいで、行く会社の内定が出たのは7月の最初くらいなので、2ヶ月くらいの時間がかかりました。

コロナウイルスの影響

 コロナウイルスの影響はあまり感じていません。むしろ私の受けた企業のすべてが説明会や面接をweb開催にしており、関西に住みながら東京の企業をメインで受けた私にとっては良いことが多かったように感じます。
 またコロナウイルスを考慮して業界や企業を選ぶことができたというのも、メリットだと考えています。
 とはいえ、コロナウイルスであまり影響を受けてない業界を選んだとしても、他の業界が沈んでいるので相対的に倍率が高くなっていたという可能性もあると思います。

感想

 もちろんあんまり面白いものではなかったですね、でも活動自体はオンラインのみだったので他の歳と比べるとそんな苦労はしてない気がします。
 私はグループディスカッションが(就職関係なしに)好きでやりたかったんですが、オンラインになったことで軒並み中止になっていて残念でした。

これからについて

 これからの人生についてはあまり考えてはいません。ただ、仕事メインに生きていこうかなというつもりは割とあります。ただまだ入社前なので、入社したらすぐに仕事が嫌になるという可能性も無きにしもあらずですね、というかこの可能性はかなり高いと思います。
 あと一応今の気持ちとしては割と早い段階での転職を視野に入れています。しっかりと知識を身に着けてキャリアアップのために転職できたらと思います。ただここらへんはまだぼんやりです。未来のことはそのときに考えます。
 あとは時間も金銭面も大学院生のときよりも余裕ができると思うので、いままでできなかったやりたかったことを色々やっていきたいと思っています。とりあえず英語とプログラミングの学習にしばらく力を入れたいと考えていたりはします。

 まあ未来のことなんでどうなるかはわかりませんが。

就活の参考文献

[1]ロジカル面接術

 当たり前のことしか書いてないけど当たり前のことはちゃんと書いてある。読む価値があるかどうかは人それぞれだが読んで馬鹿になることはない。

[2]Utsuさん

Utsuさん
ポチッと登録お願いします! 日本最大のYouTube就活塾となりました! 人生の目的論が本になりました: 学生の就職活動(就活)や社会人のスキルアップやキャリアアップ、そして転職など、「若者の地力を上げるコンテンツ」を配信しています。 ★新聞社のみ取材を受けます。メー...

 就活のこととかを色々言っているyoutuber、結構参考にしました。まともなことを言うことができる大人は珍しい。

[3]GOLILA-GOLILA【ゴリラゴリラ】

GOLILA-GOLILA【ゴリラゴリラ】
twitter instagram ブログ 

 最近私が好きなyoutuber。就活の息抜きにおすすめ。

本日の作業用BGM

誰だって失敗はするんだ、恥ずかしいことじゃない

ALIVE,雷鼓

コメント

タイトルとURLをコピーしました