はじめましてのご挨拶とこのブログについて

 はじめまして、フローラといいます。

 この度「背景」というブログを作ったので、はじめに自己紹介とこのブログの方針について少しだけ書きたいと思います。またこの記事は2020年4月に書いていますので、現在の内容とは差異があるかもしれません。

 ちなみにブログをやること自体は初めてではありません。前まではseesaaブログという無料のブログサービスを使ってブログをやっていましたが、今回こちらに移動することにしました。

 旧ブログはこちらです。

背景

 まあ更新はほとんどしていなかったんですが。

自己紹介

名前:フローラ

 名前はフローラといいます。本名ではありません。英語だとFloraです。これは省略系で、フルネームはフルーティー・フローラルといいます。いい匂いがしそうですね、このブログのドメインにもなっています。

 私が使っている名前はこれだけではなくて、色々な場所で色々な名前を名乗っていました。その結果最近自分の名前がなんだったのかとか本名がなんだったのかがわからなくなってしまったりしています。ただ、このサイトでは一貫してフローラという名前を使うことに決めました。seesaaブログのころは「F」という名前を使っていましたが、これはフローラの頭文字です。

 ちなみにドラクエ5ではフローラしか選んだことがないです。

職業:学生

 気がつけば周りの人間たちはみんな社会人になってしまいましたが、私は学生です。正確には現在、博士後期課程一年です。
 専門は物理学です。理論系なので、普段は研究室に引きこもってパソコンカタカタしてます。

趣味:ぷよぷよ、百合、サンリオ(キキララ)、ドール、読書、小説を書く、麻雀、万年筆とインク集め、文通、アクアリウム、神社参拝、ランニング

などなど。

 書いてみて気づきましたが多いですね。割と多趣味なほうだと自分では思っています、つまりオタクです。この中には最近始めたものや最近は全然やっていないものまで含まれていますが、羅列するとこんな感じになりました。 
 趣味については下でもう少しちゃんと書こうと思います。

 ちなみに私のSNSのアカウントなど。



読書メーター
instagram

 名前がばらばらなのは仕様です。twitterのアカウントはたくさんあるんですが、とりあえずいま載せられるのはふたつだけです。

このブログについて

ブログを作った理由

 上でも言いましたが、前までは無料のブログサービスを使ったブログを持っていました(更新はしてなかったけど)。ただ無料のブログサービスというのは無料な代わりに大量な広告が表示されて、それが嫌だなぁとずっと思っていたんですよね。あとデザインがださい。
 とはいえ更新もしていないブログだったので、どうでもいいかとずっと思っていたんですが、あるとき私の知り合いがブログを作ったよという旨のことを私に言ってきまして、それを見に行ったらそのブログがそれはもう美しかったんですね。まあそんな感じで、その人に影響されて私もブログを作ることにしたわけです。
 なので作った理由としてはこんな記事を書いてみたい、とかというよりは、美しいブログを作ってみたいなあ、あとcssとかhtmlとかの勉強にもなるだろうな、という感じでした。

 そんな理由でできたブログがこれですが、デザインなどは自分で全部作ったわけでは全くなくて、このブログは「wordpress」に「cocoon」という無料のテーマをインストールして構成されています。そして細かいデザインなどの部分のみを自分でちょこちょこといじったという感じですね。なので、難しいことは全然しないでもブログを作ることができました。
 最近のGoogle先生や先人の知恵というのは非常に偉大で、cssとhtmlの知識が皆無だった私でも、丸二日くらいかければそこそこ満足の行くデザインのブログが完成してしまいました。私は前まで無料のブログサービスを利用していたため、もう自分のブログに広告がないというだけで感動で涙してしまいました。
 このブログのデザインはどうですか? もちろんデザインというのは人によって好みというものがありますから、気に入らない人もいるでしょうが、私個人の感想としては大変満足です。とてもシンプルでかわいくできました。というか、cocoonのデフォルトがなかなかよいので、元がよければ調理しても美味しいみたいな感じですね。
 ほんとうは一週間くらいはかけてブログのデザインを作るつもりだったんですが、けっこうすぐにできてしまいましたね。ありがとう偉大な先人たち、そしてgoogle。まさに巨人の肩の上。

私がかなたを見渡せたのだとしたら、それは巨人の肩の上に乗っていたからです。

出典: wikipedia

 これNewtonの言葉だと思ってたんですが、いま調べてみたら違うらしい。

 しかし、一方で、google先生と先人たちが偉大すぎたあまり、目標であったcssとhtmlの勉強をするというのはあまり達成できていない気がします。しょうがないですね。

 今後もブログの細かいデザインの変更などは行っていこうと思っています。

 それと、この記事はwordpressのデフォルトのエディターである「Gutenberg」というのを使って書いているんですが、これがまた死ぬほど使いやすいです。HTMLで直接書くのと比べてかなりの楽さです。Gutenbergを使って記事を書くのはこれが初めてですが、それでも簡単に使うことができています。例えると、HTMLがTeXだとすると、GutenbergはTeXとwordのいいとこ取りみたいなイメージです(まだ一日しか使ってないから適当言ってます)。

ブログタイトルの意味

 ブログのタイトルは「背景」です。これは未定だから仮名にしているとか、デフォルトの背景の文字を消してないとかそういうわけではないです。

はい けい [0] 【背景】 〔background〕

① 絵画や写真で、主要な題材の背後の光景。後景。バック。 「 -に森を描く」

② 舞台正面の奥などに描いた景色。書き割り。

③ 物事の背後にひそんでいる事情。 「事件の-」

④ 背後にあって物事を支えている事柄。 「強大な経済力を-とした圧力」

引用: 三省堂 大辞林 第三版

 引用を貼ってうまく由来をこじつけようと思ったのですが思いつきませんでした、というか語感で決めたと思うので、由来とかは特にありません。seesaaブログを使っていた時から、この名前でした。

ブログの方針

 ブログを作った理由自体は作りたかったから作ったというだけなのですが、せっかく作ったので記事の更新はできるだけしていきたいと思っています。

 とはいえ、しょうじき現段階では具体的にこれについて書きたいなどというものは全く思いついていません。
 基本的には思いつたことや考えたことなどを日記感覚で書き連ねていきたいと思っています。Twitterの延長みたいな使い方で、140文字では書ききれないような内容をこっちに書こうかなと思っている感じです。人に見られることもあまり想定しないと思われます。

 ここまで読んでくれた人はありがとうございました。
 そんなわけで、これからよろしくお願いします。

本編よりも長いおまけ

 以下はおまけです。

趣味について語る

 上でいくつか私の趣味を書いたので、ここでひとつひとつ掘り下げたいと思います。

ぷよぷよ

 ぷよぷよを一番最初にもってきたのはなんだかんだで温情です。正直言っていまは一年に二回くらいしかやりませんが、高校の三年間と学部生のときにはかなりやっていました。
 特に学部生のときにはACぷよぷよ通の対戦会とかにも定期的に参加していました。しかし私が参加していた対戦会は最近なくなってしまったらしいです。最近はゲームセンターは死屍累々ですから大変ですよね。

 しかしぷよぷよ自体はやらなくなってしまったとはいえ、なんだかんだでいまでもぷよぷよで知り合った友人などはそれなりにいるので、そういう意味ではやっててよかったものではあるかもしれないですね。

百合

 百合というのは花の百合のことではないです(花の百合も好きですが)。

 ここでいう百合というのは女性同士の恋愛を扱った作品のことを指しています。GL(ガールズラブ)ともいいます。ちなみに百合の男版は薔薇といいますが、この言葉はあまり聞かないですね。BL(ボーイズラブ)という言葉のほうが一般的に使われています。
 もともと百合という言葉は女性同士の恋愛感情を扱う場合に使う言葉でしたが、最近は恋愛感情だけでなく強い友情などでも百合という言葉を使うことが多いらしいです。ただ私はそれはあまり好きではないので、私は基本的には恋愛感情という意味でしか使っていないですね。
 ちなみにレズビアンと百合という言葉を同一視している人が時々いますが、違います。まずレズビアンというのは単にセクシャリティのことです。つまりこれは人間個人に対する形容詞であって、例えば「あの人はレズビアンである」と表現することができます。一方で、「あの作品はレズビアンであるとか」はおかしいです。まあ「あの作品はレズビアンをテーマにした作品である」というのならおかしくはないですが。
 一方で、百合というのは創作のジャンルを表す言葉です。つまり、SFとかファンタジーとかそういうのと同じくくりです。つまり「あの作品は百合である」ということはできますが、「あの人は百合である」とか「あのカップルは百合である」というのは本来は間違っています。

 ところで最近はすごい百合ブームですね。私が百合にそこそこ興味を持ち始めた頃は百合自体ニッチなジャンルであって、百合作品なんてものはかなり数が少なかったように思います。しかし最近では私がとても追えないような数の百合作品がこの世の中に現れていますよね。素晴らしいことです。
 個人的な見解では、百合ブームにはきららとかに代表されるとかの女の子だけの日常アニメが一役買っていると思っているんですよね。あの手の作品は恋愛感情を書いているわけではないので、本来のいわゆる”百合作品”ではないんですが(人々の中には友情であっても百合と呼ぶ立場の人もいるらしいですが、ここではその立場は取っていません)、それでも「女の子だけの作品」となると、視聴者のなかに必然的に百合的な楽しみかたを好む人も出てくるのかなと。
 もっと昔は男向けのオタクアニメとなると、男主人公のハーレムものが多かった(というイメージが勝手にあるの)ですが、「女の子だけの作品」が人気が出るようになったことによって、必然的に百合ブームが来たのではないかと思っています。

 私はもちろん全部の百合作品を追うなんてことは不可能なので、気になった作品を適当に買って読んだりしています。媒体にこだわりはありませんが、やはり絶対数的な意味で漫画が多いですね。好みを特に言うと近親が好き。

 ○私が好きな百合を書く漫画家

 百合好きなら避けては通れない人(たぶん)。おそらく「GIRL FRIENDS」が一番有名な作品ですが、私が一番好きなのは「くちびるためいきさくらいろ」です。とりあえず最初に何読むか迷ったらこの人の作品読んでおけばいいと思います。王道をいっているので、あまり好みじゃない人はいなそう。
 私はやはり百合漫画としては、王道少女漫画みたいなスタイルが一番好きなんですよね、そういう人は森永みるくさんの漫画は絶対に刺さると思う。作者本人も「ハナとヒナは放課後」の3巻のあとがきで「ふつうの恋愛少女漫画のつもりで百合漫画を書いている」と言ってました。

 とても好き。一番好きな作品は「小百合さんの妹は天使」。

 特徴的な毒々しい絵柄が好きです。twitterとかでいっぱい百合の漫画とかをあげているぽいのでフォローおすすめです。著書は「毒百合乙女童話」があります。これもかなり面白いのでおすすめです。

 ○私が好きな百合を書く小説家

  • 宮木あや子

 あんまり百合書いてないけど、たまに書く百合作品にははずれがないです。一番好きな作品は「あまいゆびさき」。

  • 入間人間

 「安達としまむら」を読みましょう、神がかり的です。他のものだと「きっと彼女は神様なんかじゃない」が好き。
 ちょうどこの記事を書いているタイミングで安達としまむら9巻発売決定のニュースが飛び出てきて、私は踊ってます。

サンリオ(キキララ)

 キキララちゃんまじでかわいすぎて無理です……。まさに「かわいいの権化」。生命体をデザインする時、色々なパラメーターを選べると思うんですが、かわいさのパラメータに全部のスキルを降るとキキララちゃんになります。

 グッズ集めたりしてます。私の財力の40%くらい使ってるんじゃないかと思う。

サンリオ | リトルツインスターズ
リトルツインスターズの紹介

 ちなみにキキララちゃんのツイッターアカウント↓

@kikilala_sanrio

 私のTwitterをフォローしても人生は何も豊かにならないけど、キキララちゃんのTwitterをフォローすると人生の豊かさが平均50%くらいアップするのでぜひフォローしましょう。

 キキララちゃんを崇めよ。

 ちなみにキキララちゃん以外で好きなサンリオキャラはマイスウィートピアノとウィッシュミーメル。
 ピューロの年パス欲しいけど、遠いしなあ……。

ドール

 ドールとはお人形のことですね。私はボークスから出ているスーパードルフィーというのをひとりお家にお迎えしています。

 基本的には愛でたり写真撮ったりなどをする感じですね。近くに天使の里というスーパードルフィーの施設があるので、ときどき行ったりしています。
 前は服を自分で制作したりもしていたんですが、最近は忙しくて全然していないですね。そのうちまた再開したいと思っています。

 基本的に娘の画像とかはネットにあげないようにしているんですが、ほんのたまーにInstagramに投稿しているので、もしよかったら見てください。

instagram

読書

 本を読むのは割と好きです。基本的には漫画と小説を読んでいます。ちなみに私は読んだ本は読書メーターというSNSに登録するようにしているので、興味あったら見ていってください。

読書メーター

 ちなみに、読書メーターは知らない人が多いかもしれませんが、読んだ本やその感想などを登録できるSNSです。本読むの好きな人にはおすすめです、やってる人ほとんど見たことないですが。

 このブログでもなんか面白い本を読んだら紹介などしようと少しだけ考えています。
 読むジャンルですが、漫画はほとんど百合しか読まないです。
 小説は割と色々読みますが、気分次第です。

 ちなみに世界で一番好きな本は「不思議の国のアリス」。

 ○好きな小説家

 割と新しい人です。初著である「厭世マニュアル」は2015年が初版で、それの文庫版が2017年に出ています。しかも文庫版の解説は森見登美彦さんです。
 私は初著の「厭世マニュアル」が一番好きです。この作品は森見登美彦さんの作品と少し空気が似ているので、森見登美彦さんを好きな人は好きかもしれないです。
 その後に二冊単行本が出ていますが、これは初著とは少し違う感じで、ちょっと変わった青春小説という感じですね。そちらもかなり面白いのでおすすめです。

 ただ、かなり人を選ぶ作者な気がします。
 こんど新刊でるみたいなのでめちゃ楽しみ。

 角川ホラー文庫出身の人です。この人の書く文章は特徴的で、かなり”気持ちが悪い”です。怖い系のホラーではなくて、不快系のホラーと言うとわかりやすいかも。

 この人は現在までに四冊本をだしていますが、その中でも「魔女の子供はやってこない」は本当に神がかり的なのでぜひ読んでほしいです。

 あとはかなり風変わりな本で、「〔少女庭国〕」があります。これはちょっと別の記事で感想書こうかなとちょっと思っています。おすすめの本です。

 この人もですが、かなり好みが分かれる作者だと思います。

  • 宮木あや子

 なんかさっきもいた気がしますが、気の所為です。
 これは柚木麻子さんが宮木あや子さんのなんかの本の解説で言っていたことですが、宮木あや子さんは「綺麗な箱庭を作るのがすごく上手い人」です。
 外界と遮断された箱庭の中で育てられた女の子の物語という感じです。そして物語は基本的に切なくて、私は切ないのが大嫌いなんですが、この人は別です。「雨の塔」とかは特にその傾向が顕著だと思います。

 とはいえこれは「A面」の話で、「B面」では読みやすいお仕事小説などを書いています。「校閲ガール」とかが有名ですね。「B面」で一番好きなのは「帝国の女」ですかね。

 それと、この人は書く文章がとても美しいんですよね。私はすべての物書きのなかで、この人が書く文章が一番好きです。

小説を書く

 小説を読むのが好きですが、書くのも好きです。いまのところは趣味で書いているだけで、二次創作のショートショートかオリジナルの長編を書くことが多いですね。アイデアが欲しいです。

麻雀

 学部生のときに知り合いに誘われたのが運の尽きで、いまでも時々やっています。やるのは顔見知りの人とセットを打つか、あとは天鳳を少し打つくらいですね。フリーで打ったりはあんまりしないです。
 実力は仲間内で打つならなかなか負けないけどガチ勢には手がでないというなんとも微妙な実力だと思います。
 ちなみに私の天鳳のいまの成績。

 対戦数251だけどたぶん100くらいは一般卓だとおもうから、あまり成績は参考にならないかもしれないです。 
 ちなみに最近は天鳳やるときはいつも特上で打ってます。いつか鳳凰卓で打ちたいなぁと漠然と思ってるけど、鳳凰卓を目指すほどのモチベーションはいまはない。
 好きな役は門前清自摸和。

万年筆とインク集め

 文房具とくに万年筆が好きです。とはいえ万年筆は集めているわけではなくて、ペリカンのスーベレーンM800という(めちゃくちゃ有名でなんのオリジナリティもない)万年筆を学部生のときからずっと愛用しています。
 一方で万年筆のインクは集めるのが好きです。万年筆自体と違ってインクは安価なので、無理せずに集めることができるのがいいところですね。
 ちなみに私がいままで使ったインクのなかで一番のお気に入りはペリカンから出ている「エーデルシュタイン」というシリーズの「トパーズ」という色です。とても鮮やかな青です。

エーデルシュタイン・ インク コレクション
このコレクションは15色のエーデルシュタイン・ インクが用意されています。このインクは特別な筆記体験を叶えることでしょう。

 万年筆は涙が出るほど書きやすいので(もちろん物によるけど)、日常的に字を書く機会がある人は持っているといいと思っています。

文通

 最近始めた趣味のひとつです。

 始めたきっかけは忘れてしまいましたが、いまは5人くらいの人と文通しています。最近の若者はすぐにラインだかツイッターだかでコミュニケーションをとってしまいますが、文通というのはそれらとは違った味があっていいんですよね。返事が帰ってくるまでにひと月とかがかかるので、ゆっくりと楽しめる人にはおすすめの趣味です。

 あとは万年筆との相性が抜群ですね。好きなインクで手紙を書くというのは楽しいことです。あとはかわいいレターセットとかシールとかマステとか集めるのも好きになります。

アクアリウム

 小学生のころからずっとやっていた趣味でした。私の趣味のなかでは一番長い期間やっていたものだと思います。
 ただ現在はひとりでアパート暮らしなのでできていないです、悲しい。色々と余裕ができたら再開するつもりの趣味です。

 ちなみに好きな生体はトランスルーセントグラスキャット、好きな水草はキューバパールグラス。

神社参拝

 私は神社ってすごい好きなんですよね。なんというかあの空気感というか雰囲気というかがすごい好きです。週に一回とかで近所の神社にお参りしていますね。学部のときは神社を巡って一人旅とかたまにしてたんですが、最近は全然できてないですね。
 あとは初めて言った神社では朱印をもらうようにしています。

 好きな神社は鶴岡八幡宮と戸隠神社。京都だと貴船神社。

ランニング

 最近はじめた趣味のひとつ。

 健康のためには運動が大事らしいので、ちょっと前からランニングをはじめました。週一くらいで続けていきたいと思っています。
 まだ5kmくらいしか走れませんが、そのうち市民マラソンとか出てみたいと思っています。いつかフルマラソン走りたい。

他に好きなもの

Vtuber

 Vtuberというジャンルが好きかと言われたら別に好きではないんですが、好きなVtuberがいるかと言われたらいます。Vtuberは下火という声も一部では聞きますが、個人的には全然そんな感じしないんですよね。下火というよりは、初期Vtuberはいわゆる四天王みたいな大手に人気が集まっていたけど、最近は数が増えたことによって、人気が分散しているだけ、というように感じます。私の周りはVtuber好きな人かなり多い気がします。

 というわけで私の好きなVtuber

  • もちぷろ
もちぷろ公式サイト
​「もちぷろ」は、​​バーチャルクリエイター「もちひよこ」のプロデュースする個人VTuberプロダクションです。 ​ ​

 もちぷろは箱の名前です。個人Vtuberであるもちひよこちゃんが作ったグループですね。私はもともともちひよこちゃん好きだったので、その流れで見たんですが速攻で好きになりましたね。
 現在は5人所属しています。私は箱推しです、みんな面白いしかわいいので見ましょう。

  • おめがシスターズ
おめがシスターズ [Ω Sisters]
バーチャル双子Youtuber「おめがシスターズ」のおめがレイ、おめがリオのYoutubeアカウントです! おめシスの2人で歌を歌ったり、いろんな企画に挑戦していきます! お問い合わせ →

 単純に面白い。最近は珍しい動画メインのVtuberですが、動画の面白さでは右にでるものはいないと勝手に思っています(別に全部網羅してないけど)。

  • ときのそら
SoraCh. ときのそらチャンネル
☆ホロライブ所属バーチャルアイドル、ときのそらです! 横浜アリーナでの単独ライブを目標に活動しています!!絶対に!行きたいので!!応援よろしくおねがいします!!!! いいなと思ったら、ぜひチャンネル登録よろしくお願いします୧(๑•̀ㅁ•́๑)૭✧ ★ニコニコチャンネル:オフィシャルファンクラブ★

 ちょっと前にかなり熱入ってました。でも最近はホロライブの箱感についていけなくなってあんまり見なくなってしまった……。最近は歌ってみた動画が上がったら聞くくらい。

ラーメン二郎

 ラーメン二郎 京都店、ラーメン並 アブラマシマシニンニクカラメ 800YEN 
 麺、味が染みてウッメェェッ!俺好みのもの。
 汁、カラメニンニクが効いてウッメェェッ!
 豚、思わず豚マシ、脂身トロォ、肉ホロッホロッ!
 完飲。

音楽

 音楽を聴くのが好きで、一日だいたい8時間くらいは聞いてると思います。iTunesをいま見てみたら2万曲くらいありました。でも、どんな音楽が好きかって言われるとぱっと思いつかないんですよね。アニソンとかゲーム音楽とかは好きと言えるかもしれないけど、だいたいそのときそのときのマイブームで適当に聞く感じです。

 好きな歌手と言える人はひとりだけいて、西野カナです。中学くらいのころからずっと好きで、とはいえライブとかは言ったことないし行きたいとも思ったことないですが、なんだかんだでCD出たら買ってます。一番好きな曲はすごい悩むけど「Secret」かなあ。

キルミーベイベー

 私の青春。
 今も大好きです。

ピンク色

 ピンク色ってめちゃめちゃいいですよね。私は色が選べるものがあると何でもピンクにしてしまう病気になっています。頭がやばいのでピンクのものは何でも美しく見えます。ちなみに二番目に好きな色は白で、このブログもピンクと白中心のデザインになっています。

 好きな花は桜です。

これから頑張りたいと思っているものなど。

英語

 英語つよつよ幼女になりたい……。最近全然やってない……。
 オンライン英会話をやってたけど……最近サボり中……。

プログラミング

 私がチョットデキル(できるとは言ってない)プログラミング言語ってCしかないんですよね。他の言語も色々と勉強したいと思っているんですが、何が何だかよくわからん。

 とりあえずPythonは近いうちに勉強するつもりです。
 あと、ブログ作ってたらJavaScriptに微妙に興味が湧いてきました。できたら何か面白いことできるようになったりするのかな。

ひとり言

 なんというか私、ちゃんとインデントしてない日本語の文章ってめちゃくちゃ気持ちが悪いんですよね。でも最近のネット上の文章ってけっこうインデントしてないイメージありませんか? たぶん、最近はインデントしないのがむしろふつうで、私がインデントしてない文章にすごく違和感を感じてしまうのって、自分で小説書いてるからなんだろうなぁ……と思った。
 というわけで、私は記事書く時もインデントすることにします。

本日の作業用BGM

西野カナ 『MAKE UP (short ver.)』

 記事を書く時に聞いていた音楽や動画を貼るコーナー。記念すべき第一回は西野カナでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました